“コピペ”による首こり、肩こりの“つらさ”から解放されませんか!?
肝心な翻訳にかける時間よりもコピー&ペーストに貴重な時間を使っていませんか?

翻訳者のみなさんに「耳より情報」です

外資系コンサルタントの方から「エクセルやパワーポイントで作った資料の翻訳をすると、翻訳そのものよりもコピペにかける時間のほうが多くなってしまって、首こり、肩こりがとてもつらい」という話を聞いたのをきっかけに、翻訳者の手助けになるツールを作りました。
それが、「翻訳手助け五人囃子」です。

使っていただきたいのは、コピペで苦労している「あなた」です。

操作はとても簡単です
 あなたは文書を選択し 実行ボタンを押すだけ!!

翻訳手助け“五人囃子”
われわれ五人揃って“五人囃子”

“五人囃子”の特徴

特徴1:「あっ」という間に翻訳したテキストを元の位置に戻します。

特徴2: 「あっ」という間にテキストをExcelに取り出します。

特徴3: テキストオブジェクトの座標を取得するので作業しやすい並びにソートすることが出来ます。

五人囃子の仕事ぶりをご覧ください。

これで翻訳作業に専念することが出来ます。
ただし、
注意1:翻訳はしません(辞書機能などもございません)。
注意2:文字数が異なりますので翻訳テキスト入れ替え後のレイアウトの調整が必要になります。

無料体験版をご提供しています。お試し期間1ヵ月ありますので、まず、お使いください。お申し込はこちらから。

“五人囃子” の自慢

自慢1:句点単位で取り出す「センテンス分断」と、改行単位で取り出す「パラグラフ分断」を指定できます。
自慢2:テキストオブジェクトの座標を取得するので作業しやすい並びにソートすることで、「上から&下から」のように原稿対比しやすくできます。
自慢3:書き戻す翻訳テキストの「フォント」「サイズ」を 指定することも出来ます。

お客様の声

コンサルタント オフィス トリプルB 江上浩二様

最近は翻訳の仕事の原稿がwordよりもpowerpointで作成されていることが多い。
作成者は図や、表の挿入やレイアウトが各自で出来るからそうしているのだろう。
しかし、実際、それらを”英訳する作業の時間”は、真の英訳の時間、プラス、”編集作業”の為に余計にマウスをクリックする回数や、和文を英訳するとかなり文字が増えてしまうので、和文の文字数ではレイアウトが見栄え良くされているが、長くなった英文では再編集の手間が必要である。
限られたスペースに押し込むために、フォントサイズを小さくするだけでなく、テキストボックスの縦横のサイズを調整しなければならない。
要は綺麗で解りやすい翻訳文を作成する時間に集中したいのだが、ざっというと3倍の時間がpptの編集等の時間に取られてしまう。
それらの時間を含めて翻訳工賃を請求したいところだが、世間では文字数で出来高報酬が支払われることが多い。

この便利なツール“パワポマン”は句読点で句切られたテキスト文を1文ずつ抽出してくれるので、Excelの隣のセルだけに集中し、英訳文を作成すれば良い。
そして自動的に元のpptのレイアウトへ戻してくれるのである。
英訳作業者としてはかなり手間が省ける。
あとは原稿作成者が解りやすく、端的な和文で書いてくれればよいのだが、英訳者としてでなく、和文添削まですることが多く、知らずのうちに金田一先生ではないが、和文にまで精通してしまう。

“五人囃子” からの提案

提案1:法人ロゴをご指定のロゴに入れ替え、御社ホームページにリンクいたします。
提案2:事業所のみならず、協力スタッフの皆さんへ配布することは自由です。
提案3:購入前に無料テスト版(1ヵ月間)でお試しいただけます。

翻訳手助け“五人囃子”を使ってみたら

  • 翻訳の一日にこなす仕事量が増え、収入も増えるでしょう
  • 首こり、肩こりから解放されます
  • 余った時間を、翻訳スキルのレベルアップに充てることができます
  • あなたに代わってコピー&ペーストしてくれるのです
  • あなたの強力な助っ人になります

“五人囃子”価格

お気軽にお問い合わせください。03-5835-0444受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせはこちらから お気軽にお問い合わせください。